FC2ブログ

お墓


意味がないのでペットボトルを振り回した
ペットボトルの中には蝿がいっぱいに詰まっていた
僕は泣いていた
右手にはパンダのぬいぐるみがフィストファックされていた
鋏は足になっていて定規はボールになっていた

キリンが首を伸ばしたらブツリと切れてしまった
頭上の取り消しボタンを押したら僕が消えてしまった
紙袋の中にある肉まんを潰したら憎まんは子猫になっていた
憎まん=子猫で僕は憎まんを潰したことになっていた
子猫は全てを外に流して死んでしまっていた

酒鬼薔薇に良く似た人が目の前を通り過ぎていった
僕は思わず追いかけて「私はバモイドオキ神です」と言おうと思った
酒鬼薔薇は靴の代わりに子供の生首を履いていた
血液の滑り気のせいか歩く速度が人間離れしていた
酒鬼薔薇は出所後某大学の教授を構内で殺害したとされている(俗説)

くしゃみをすると鼻から地球が出てきた
地球を除くと人々は僕を見て泣き叫びながら世界の終わりを唱えていた
そこには僕も立っていて
地球の僕は外の僕を見て涙を流しながらニタリニタリと笑っていた
僕は一人も僕を神だと思う者がいないことが悲しかった
スポンサーサイト



« »

10 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
非常ボタン
死ね
月別アーカイブ
ブログ内検索

Archive RSS Login