FC2ブログ

お墓


優先>>>>優先>>>>優先>>>>優先
何かで耳塞いでおかないと落ち着かない
人の声と目ってなんであんなに怖いんだろーーー
今日動物病院にいたチワワとプードルとテリアの目は優しくて臆病で可愛かった

なんで写真とるときはカメラ目線
こえー  よ
スポンサーサイト



お腹すいたなぁ
みかん食べた
寒いときって寒いと寂しいを勘違いする
つり橋の恋

オイ、お前、背中潰れてるのに気づかないで、
首擡げてる場合じゃア、ないよ
まったく理解できない奴
何が目的で繋げる???んだ?
僕は神経でお前が脳か??チクショーお前のほうがかっこいいじゃないか

コロ(ッケ)ス(チームアイロン)

お前の火車は猫や蜂だった
決して妖怪などではなかった
かくいう僕の火車も妖怪ではなかった

背伸びをしたら水がこぼれた
大事なものを運んでいたら水がこぼれた
扉を開けたら水がこぼれた

全部ティッシュで拭いてゴミ箱へ捨てた
まるで僕が一億何千万もの子供達を三度殺したように見えた
僕は罪悪感に駆られはしなかったものの
ムカついてゴミ箱を殴った
あとであやまった


日記はパンに挟むこと。

たかⅧと予知ざわ

高橋「呪ます アース ジアース 地球。
   この広大な地の中のチッポケな箱のなかで今日も現実逃避か?
   お前は生きる意味って考えたことあるか。」


高橋がそう呟く横で吉澤は空焚きした薬缶を食べていた。
途中で欠片を喉にひっかけゲェーゲェーと嘔吐する吉澤。
吉澤のゲロはほんのりピンク色だった。


吉澤「バカヤロー!!!!!!
意味なんざないんだよカスが!!!!!!!



吉澤は本日18回目の嘔吐を達成した。
本来なら嗚咽と液体の落下音しか聞こえない筈だが、
高橋にはそう聞こえた。
高橋は呟きながら目の前の肝油ドロップの缶を千切っていた。


高橋「麻薬とか盗難とか殺人とか詐欺とかいろいり覆せない事実、
   全部土に還るんだよう。
   記憶も記録も全てゼロになるます。」

高橋「それわかってるから何にも喜びを見出せないクズだね。
    何のために生きてるって考えたことあるかァ?」

吉澤「ある!!!超アルよ!!!ないよ!!!!!


吉澤は嘔吐物を喉に詰まらせていた。
身体が弓のように反ってピキピキと痙攣している。
やがて吉澤は鼻から白く美しい糸を吐き始めた。


高橋「俺とお前とときどきお椀は働いて働いて青くなって緑になって紫になって、
   葬式して焼かれて埋められるだけの人生なんだ。
   惚れた女も年老いて何の魅力もない、ただのヒステリックおばあちゃんになるんだ」

吉澤「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


吉澤は永い眠りについた。
言葉を発することなく、高橋に分かれも告げず、吉澤は眠った。
次に目覚める時には高橋どころか、人類が死滅していることも知らずに。


高橋「でもそれを考えたりしないで無邪気に笑っていられるのはなぜか?
   無意識に考えないようにしてるんだ。
   頭に浮かんだこの疑問を考え抜いた先にある答えが、無意味。」

高橋「なんて残酷だしぃ。
   かと言って俺もお前もお椀も薬缶も生きたいか。
   これを意識したまま生き抜きたいか。
   そう思うと死んだ方がマシだよなぁ」

高橋「死の恐怖の対極が生の喜びなんて信じるのはボケ。
   死も怖いが本当に怖いのは生。生の恐怖。
   俺のお前のみんなの日常生活
   全て生の恐怖に支配されてる。」

高橋「俺はこの恐怖の真意が解らない、解らないから苦しい。
   お前にも解らないから解らない。
   気づいちゃいけないのかもしれないな。
   実際はわからないケド。」


高橋「いっそのことそれでもともっとヒドイ苦しみを求めるのもいい事だよネ....」

コバエを虐殺するにはお酢とはちみつじろうがよろしい
ペットボトル切ってヒヤシンス育てるみたいにして
中にお酢と蜂蜜いれて
しかけた
蜂蜜探してるあいだに
小さい虫が一人死んだ
お酢と蜂蜜混ぜるために
まーるく振ったら
肢とか取れた
むかしカエル捕まえて
水入れたビニール袋に入れた
肺呼吸ってしらなくて
放置してたらそのカエルも
死んで脚が千切れてた
申し訳ないことをしたと思う
ちぎれた脚の吸盤は淡いピンクで綺麗じゃったよ

冷静な中国可愛い

236 名前: イ 投稿日:2008/10/24(金) 04:01:36.37
中国「日本のラーメン美味しいアル。これは日本発祥アルね」
日本「は?中国だろ」
中国「日本アル」
韓国「ラーメンも韓国起g・・」
日本「ねーよクズ」
中国「それは無いアル」
韓国「ファッビョーン!!!」

うわああああああああああああアアアアアアアアアアアアアアアアア
眼球が揺れることってあるヨネ←僕の非違ばあちゃん
急に眼球が揺れだしてちゃんと前見えないkと尾ってあるヨネ←僕の非違ばあちゃん
学級揺れだしたらたぶん閉鎖するヨネ←僕の非違ばあちゃん
眼球揺れだしたら暫く揺れっぱなしだヨネ←僕の非違ばあちゃん

ぐぐったら 眼振っていうのか
眼振楽しいね
世界が揺れてひび割れて 地表が剥けて新しいちきゅうになるんだね

たんてい とうったつもりが たいてん になっていた
くすのき は おおきく そだち こうじ の じゃまになった ので
ぎょうしゃ が きってしまった
たおれた くすのき は きりくち から ち をながし
せいゆう の くすのき も くび が おちて しんだ
せいゆう の くすのき の あしもと には
つばき の はな が ささっていたた

« »

10 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
非常ボタン
死ね
月別アーカイブ
ブログ内検索

Archive RSS Login