FC2ブログ

お墓


今日ね 行っちゃいけないって言われてる廃墟に行ったの
二階建ての民家でね まずは階段を上がって二階に行ったのね
それはもう荒れ放題で天井も抜けてて 一歩歩くたびに埃が待ったのね
二階には三つ部屋があったのね
摺りガラスに囲まれた和室と
6畳で黄色い絨毯が敷かれてる洋室と
一番大きな10畳はあるオレンジの絨毯が敷かれてる洋室
まずは6畳の洋室に行ったの
物も置きっぱなしで そのままのタンスとか机を漁ってたら 背後から視線を感じたの
振り向いたら ドアの外れた扉の向こうから 男の人が体を半分出してこっちを見てたのね
髪も服も靴も黒かった 顔は良く見えなかったけど 気持ち悪いと思った
次に一階に降りてね 一階は部屋が四つあったの
台所と 和室と和室を抜けたところにある洋室と 凄く小さな四畳ほどの緑の絨毯が敷かれている洋室
和室を抜けたところの洋室に行ったのね 床とか抜けてるし 梁も取れて落ちてた
テレビ台があって その中にビデオとかあったから 面白いのがあれば持ってかえろうって思ったのね
そこを見てたら ギシ って何かが歩いてる音がするのね
さっきの男の人かと思ったから 取り敢えず隠れて 音のする方向を覗いたら
大きい茶トラの猫がいたの 大きさは立たせると140cmはありそうなぐらい大きくて
猫だしモフりたいからそっちに行こうと思うんだけど なぜか体が動かないの
見つかっちゃダメだって本能が言ってた
猫は隠れてる方に回り込む形で近付いてきてたから こっちも曲線を描くように動くしかなくて
でも格子衝立に隠れてたから 曲線を描くように動くとすぐ見つかるし
だから覚悟決めて 走って横を抜けてそのまま玄関から出ようと思ったのね
まー脚の速さで勝てるわけもなくて その大きい猫が腰に手を回すように飛び掛ってきて そのまま締め付けてくるのね
もう太いウエストが30cm代まで縮むんじゃないかってぐらいの力なのね
胴体が潰れていく音とか感じる痛みとか凄くリアルなのに 締め付けながら般若の顔に変わっていく猫を 無表情で見つめてた
スポンサーサイト



喫煙場所が少なくなって人に害を与えるだのなんだのと肩身が狭いなら煙草を食べればいいじゃない
国民の怒り50連発の国民が殆ど関西人で苦笑いした

ナチスのように毒ガスで蚊を燻し殺す何かを置いてあるけど実は蚊取り線香の方が好き
ナチスのように毒ガスで蚊を燻し殺す何かから出てる煙の臭いも嫌いじゃないけど実は蚊取り線香の煙を胸いっぱいに吸い込みたい
部屋中に線香の束を積み上げておきたい
粉々に砕いてそば殻の代わりに枕に詰めて寝たい
香水をつけるよりも線香を持ち歩きたい
乾かす前の柔らかい線香を素麺みたいに食べたい
僕の出身地である島は線香が名物の一つなのに誰も知りません
今度知らないって言ったら口いっぱいに線香ぶち込むぞ

島津の需要は十二分にあります!!!!!!!!!
なんだったら島津は三番目に美味しいと断言してもいいぐらいです!!!!!
どれくらいっって千鶴子の手足ぐらい美味しかった・・
昔は全一が一番美味しそうだと思ってたけど
12巻の弖虎は歯がなくなってしまうかと思いました
(5巻と見比べてコンクリートに圧入された火工長になるぐらいの衝撃)
ああ二番目はうさちゃんを真っ二つにした木戸君でしたか
ハゲタカ

やーいやーいお前のばあちゃんキャンディマン

深夜一時三十三分に赤ん坊が泣いている

« »

05 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
非常ボタン
死ね
月別アーカイブ
ブログ内検索

Archive RSS Login