FC2ブログ

お墓


ベッドの中の倉庫のような地下鉄の駅にモノ子みたいな見た目になってしまった窓付きがいた
窓付きは包丁を片手にうろうろしていて、目玉の世界の生脚に追いかけられているようだった
僕はプレイヤーとしてモノ付きを操作しなければならなくなり必死に逃げ回っていた
気が付いたら洗面台で腕を切っていた
血はあまり出てなくて脂肪だけが見えていた
ふと前の鏡を見ると顔が目玉の遠山の金さんのような出で立ちをした何かが立っていて
右肩の彫り物を見せ付けるように片肌を脱いだ状態でずっとこっちを見ていた
よく見ると彫り物も桜ではなく真っ赤に充血した目玉だった
てた
スポンサーサイト



« »

04 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
非常ボタン
死ね
月別アーカイブ
ブログ内検索

Archive RSS Login