FC2ブログ

お墓


バームロールうましい
スポンサーサイト



はんこ忘れてっちゃった
給料手渡しの弊害がこんなところに
明日取りに行った帰りにカラオケ行くよーーーわー

脳味噌をすりつぶすために小石を溜めこんでいる

原点回帰の思いで一所懸命○ップを割っているがどうも噛み合わない記憶が
松井亮一はもう顔も忘れてしまった
指の噛み癖が抜けない疥癬病の狸(元は鶫)
(はみんなの影に肩まで浸かるちゃんとした偉い子)
(認めてあげてね)
半分はにこごりぷるぷる
あああああああああ
できものが知らない間にぽろりと取れてしまったようなむず痒さ
記憶喪失はこんな感じなのかな
どっちかってゆーと記憶を創始させたいしたい派です!!!
あああ
MAXコーヒーは温めて角砂糖を10個ぐらいいれます
内藤は2個だったかな?
松井は覚えてない亮一だれだっけ松井亮一
お心当たりのある方は是非ご連絡ください

うわああああああああ働きたくないいおおおよおおおおお

カラオケは歌入りで歌ってはいけないな
後ろから聞こえる本人の声に甚く凹む
帰りはいっつもボイトレに思いを巡らせてしまう

moblog_d23d22d0.jpg

誰だお前ら!

ゴーカイジャー好きかもしれん
マジ十周年だけど過去のマシンと合体とかEDが楽しすぎる
ちゃんとそれぞれの特色も生かされてたりして
斬新で豪快
ところで宇宙海賊ということはギンガマンの

なまじ
うなじ
うなぎ
はまじ
何を書こうとしたのか忘れてしまった

中国のダッチワイフ系女子みたいに細くて目がデカければかわいいみたいな固定観念はどうにかならんのか
カルト宗教みたいで外見も思想も気味が悪い
夜道の曲がり角で鉢合わせたら漏らしながら逃げ出すレベル

ひとつの柵をこえた(-v-)

毎の目は居応意負
ウォーーーーウううわ

友達いらないのに友達ほしいとか言っちゃった
ひひい
今でもTDCでレアものが当たると大喜びする小学生はいるんだなあ
僕が小学生の頃は物凄い大金に見えた500円を毎日毎日無頓着に出してくる以外はあんまり変わらない
やつらはいっつも家の中でピコピコやってるもんだと思ってたけどこういう子供を見るとちょっと嬉しくなるネ

あれ 峰岸ってかわいいんな・・・・

何か写ってると言われる写真に写ってる何かがわからないんだけどみんな何が見えてるんだろう
明度コントラストガンマ値弄らないと出てこないのはただの恥ずかしがりなの
心霊写真と呼ばれるボケボケの画像を見てから尿意を催したのも眠くなったのも霊障の類か
こわいねー

(;-;)



この曲が流行った頃は目の前に映るすべてがきらきらしとった泣
僕は今まで何をしてきだたろう
もっかい人生やり直したい

タスポとは一体ナンだったのか

うげエ・・・・・・・・・・年下だ
吐き散らしてしまいたい
顔にアブラをぶっ掛けた勢い余って眼球がスポンと取れてしまいそうな気分だったので味噌ラーメン(塩味)を三本啜った
分断された不揃いな麺が気管に入り噎せ返る
思わず脱糞しかけたが 咄嗟に枕元に置いてあったアリクイのぬいぐるみを口へ詰め込んだおかげで一命を取り留めた
今時のアリクイはラーメンも食べるんだなあと関心していると 腹がバグパイプな最高級羽毛布団のようになったので そろそろ出かけるか と 頭を振りながら玄関を出てみると外は真暗だった
12月8日 午前11時45分 天気晴朗
空は青く太陽も燦々と白色光に照らしているが
真暗なのだ
まるで天上界と地獄界の境目に浮かんでいるような錯覚に陥る
よく見ると暗闇のように見える全ては黒漆喰で塗り固められいるでわないか
家も車も看板も暖簾も柵も鳥居も窓も草も木も全てが何者かによってべたべたと手が加えられている
郵便ポストも口が塞がれてどうしたものか しくしくと泣いていた
「プラグスーツを着てサルエルパンツを履いた防毒マスクを被った左官屋にやられたんですう」
嗚咽で何を言っているのか大体聞き取れない黒ポストを宥めながら僕は目的地に辿り着けるかどうか心配になった
こうも全てが真黒で物と物の境目も覚束ない世界 どれがあれでなにがどれなのかわからんと
鞄に地図を入れてはあるが どこへ行くにも道程は全て風景にまかせっきりだったのでさっぱり役に立たんのだ
議題:方向オンチは罪なのか
両手に力いっぱい握り締めた皺だらけの地図とにらめっこしていた十分間で とても償いきれないほどの重い十字架を背負ったような気持ちに気まずくなり すっかり気力が削がれてしまった・・・・
しかしこのままたちんぼしていては その内死ぬか死ぬかの二択になるような気がしたので
熟考した上でさっさと死んでしまうことにした
家に戻って遺書を書き ありきたりな言葉から入り ありがちな言葉で〆たそれを 未だ涙を流し続けている口なし頑固者ポストにねじ込めば
倉庫に眠っていた無限に伸びる魔法の綱を鋏でちょんぎりわっかを作って首にかけ
歩いて十五分ほどのところにあった橋の欄干に固く結び付けた
ところで
向こうからポストが慌てた様子で転がってきた
話を聞けばなにやら世界中を覆っている黒漆喰を剥がせるボタンがあるらしい
早く言えこのクソ野郎とポストを袋叩きにしながらどこにあるか吐けと逆にこちらが吐き戻してやれば奴は自分の中にあると言う
鍵はどこかと問えばわからないと泣きに拍車がかかるわ無理矢理こじ開けてしまえと回収口探すも隙間が漆喰で埋められているためわからない
「僕は頭がよくないので単純に 豚の貯金箱のように割るしか それしか答えが出ませんでした。」
涙目でパニックを起こしそうになっていた僕の目の端に 自生の電柱が見えたので それをを引っこ抜きポスト向けて思い切り振り下ろすと 郵便差出箱は悲しそうな投函口を浮かべ おっきくてふとい混凝土の下敷きになり あっけなく砕け散った
その衝撃で中のボタンも押すどころか潰れてしまったが なんとかスイッチは入ったようで
周囲の黒漆喰が音を立ててひび割れ 低いところからはポロポロと 高いところからはバラバラと 黒い皮が剥がれ落ち始めた
やったで!!元の世界や!!!
黒い皮が 風に吸い上げられた花畑の花びらのように舞う中 ちょっとしたヒーロー気分を味わっていた僕の元に一つの四角ポストがゆるりと寄ってきた
そいつは 元の街並みに戻ったにも関わらず 未だに真黒で 能面のような投函口をしていた
やったぜ!元に戻った!!喜べよ!なんでお前黒いんだよ!! そう捲くし立てると ポストは静かに回収口開き 丸型ポストと一緒に潰れたボタンと似たようなボタンを吐き出して これを押せと言う
至極疑わしかったが 今更押したところで左官屋が来るわけでも 来ても殺そう と 素直に 黄色に浮かぶ赤色の突起をポチっとなした瞬間 僕が弾け飛んだ
僕が壊した丸型ポストの欠片のように 僕の肉片が四方八方に散らばり 壁に刺さった欠片の上へ被さるように張り付き それらを赤く染めていった
過呼吸に耳を侵されながら白んでゆく意識の中 最後に見たのは 体を返り血で真っ赤に染めてニヤニヤと投函口を歪ませてこちらを見下している 四角ポスト

なんとなく和製英語を使いたくない気分なので片っ端から日本名を虱プレスしている

泣きたいなら鼻毛を千切ればいいじゃない

最近スズメ見ない
ハクセキレイばっかり
セキレイもかわいいけどそろそろ福良スズメが恋しい

わざわざゴミに顔埋めるようなことしなくてもいい
ゆでたまごみたいな目で遠巻きに観察しているのがちょうどいい
こちらから頼んだのでもないんだから自ら関わりを持とうとしなくていい
普通に接しながら目の奥で顔に落書きでもしてやればいい
笑いながら馬鹿にしてればいい
下には下がいるもんだ

(;-;-;)
日曜にシフト入れるんじゃねーーーーーーー
休みがことごとく親の休みと被るから全然ヒーローもライダーも伝説も見れないまま何週間過ぎたと思ってる
KARAのスンヨンが怖い顔が
何がスイートでゴーカイじゃああああこらあああああしねーーーーーーーーーーーーー
うわあああああああああああああああああ(;-;)

長老のバースデーライブで血圧上がって吐くかと
また若返ってる
ダニーは20代のまんまだ
わけわかんない集団 実年齢的な意味で

好きな人の名前を間違えられるというのはなかなかやり切れない気持ちに
相手も好きだと言うなら尚更
普通好きな人の名前間違えないよね
ゆうこって奥さんの名前なんだって
僕の母さんもゆうこっていいます

わーい

moblog_aea522d2.jpg

moblog_ead34b20.jpg

moblog_baa6b617.jpg


カラスが飛んでいると思ったらデカい蛾だった・・・

同じ臭いのする人が嫌いみたい
これが同属嫌悪かあ
なかなかどうしてふしぎな気持ち

ずっと井の頭公園の遺体は20cm四方の箱状に刻まれていたものだと勘違いしていた
20cm間隔の間違いだった
今気付いた
物理的に不可能なのに違和感がありながらもなんで今まで箱状の遺体に納得してたのかわからない
さいころステーキがすき

寄ってくる大体が傍から見ていてとても疲れる人種だ
きっとカラオケでも遠慮などせずロードを全章歌いきるような図々しい奴に違いない
周りから向けられた白い視線はひょいひょいと軽く交わして気持ちよく歌い終わったあとは小汗なぞを拭いつつ「ふー」と溜息をつきどっかりとソファに座るのだ
目の前の全てはシャンパンゴールドに包まれて、心中ジョージを越えたジョージのように歌いきった一人称を皆が目を宇宙色に染めて見つめてるに違いないと自信満々なのだろう
その日からぱったりとカラオケの誘いがこなくなったのも嫉妬の為だ仕方ないと脳が平均より一回り小さめに作られたものだから、一人納得して首振り人形のように頭をカクンと何度も前後に揺らしてしまう、そんなんだと思う
たちつてとでていけ
気を付けないと。。アレな人はどこにでもいるんでゃ
足元に埋められた人とかゴミ箱に放り込まれた人もそうだったかも知れん・・・・。・・・

おい
テメー俺のこと舐めてんだろ
なあ
おい
おい!
おい!!
おい!!!
おい!!!!
おい!!!!!
おい!!!!!!
おい!!!!!!!
おい!!!!!!!!
オイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

« »

02 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
非常ボタン
死ね
月別アーカイブ
ブログ内検索

Archive RSS Login