FC2ブログ

お墓


やっぱり昔の青臭いガゼットの方がいいや
スポンサーサイト



飴で舌切った
舌からの出血っていいな

現実の僕はさっぱりわからなかった

15年前の、雪の降る夜のことでした。
僕がとても人には言えない、人道から外れた行いをしてしまった際、命懸けで庇ってくれた浜尾さんが行方不明になったのは。
「私がなんとかしておく」と、そう言って僕が逃がしてくれて・・・・それ以降連絡が取れなくなってしまった浜尾さん。
その浜尾さんが今、目の前に立っている。
「いえーい浜尾さん!!お久ぶりでう!」
とても嬉しくなって、ついキチガイじみたテンションになってしまった僕を、浜尾さんはじっと、なんとも言えない表情で見ているだけでした。
「浜尾さんどうしたの!!?あの時は申し訳なかったです!!!有難うございました!」
あの時のお礼と言うにはとても下世話なお話ですが、と、あれ以来心を入れ替えて貯めた1500万弱が入っている口座のキャッシュカードを手渡すと浜尾さんは、「そうじゃ・・・・・そうじゃないんだよ」「違うんだよ」「お前は何も」と、静かに、淡々と捲し立ててきたのです。
どういうことですか。と僕が問うと浜尾さんは、
「仕方がないことなのかなあ・・・・」とぽつりと呟き、駆け足で去っていってしまいました。
僕は何が何やらさっぱりわからず、浜尾さんの言いたかったことも理解できないまま、そこにつっ立っていることしかできませんでした。
浜尾さん、あんたは何を伝えたかったんだろう。
浜尾さん、なぜあの時素直にカードを受け取らず 後日空き巣して盗んでいったんだろう。
浜尾さん、あんたが殺人犯としてテレビに映っているのはなぜだろう。

浜尾さんが再び行方を眩ませてから半年後、一通の手紙が届きました。

「久しぶり。キャッシュカードアリガト!(´▽`)
 空き巣に入っちゃってごめん。
 あの時受け取らなかったけど後からもったいないことしたなと思ってさ。笑
 もう全部使っちゃった。ちょっと入用で必要だったんだ。すまない。
 今テレビでは私のことが名前と顔付きで紹介されてると思う。
 でも心配しないで。大丈夫だから。お前には迷惑かけない。
 でも万が一そっちに何かあるようなら、訪ねてくるやつに伝えて。
 海の鼻、犬が沈んで女が空を飛ぶ」

なるほど、そういうことか。
手紙が届いた翌日、僕は株で大成功した。

骨が液状化しちまってる影響か形から入らないと何もできないな
形から入っても途中で放棄することが多いけど
夢の中で浜尾さんに会ったよ
浜尾さんて誰だよ

« »

08 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
非常ボタン
死ね
月別アーカイブ
ブログ内検索

Archive RSS Login