FC2ブログ

お墓


噴水を作ろうと思っていた場所に引っ越してきた、別の村からやってきたと言うピーチク。
「公園でも作り上げてやろう」と画策していた私は、事業の遂行に支障をきたした根源であるこの鳥野郎をさっさと追い出してやる為に嫌がらせを続けるも、その度に蓄積されてゆく良心の呵責に耐え切れず、網を用いての殴打を中止し、仲良くしようと歩み寄ってから幾日経ったろう。
幾度も幾度も暴行を働き、家のすぐ前や行く先々に落とし穴を作成し、メガホンで名前を立て続けに十数回叫び、無言で崖の方へ押し続け・・・・
日常的に行われていた暴力に決して挫けず、頑なに引越しを拒んでいた彼女を私は尊敬していた。
しかし今日、とうとう彼女から引越しの意思を告げられてしまった。
衝撃だった・・・・とんでもない裏切りにあったようだった。まるで小さな隕石が頭に当たったような錯覚まで覚えた。
彼女からの貰い物は全て、私にとっては不必要なゴミだったが、それでもやはり情というのは沸いてしまうもので、
散々出て行けと思いはしていたものの、いざとなると寂しいものである。
が、間違って引き止めないよう注意しなければ。
じゃあな鳥頭
俺はピーチク宅跡地に噴水を作るぜ!!!!

Comments


« »

08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
非常ボタン
死ね
月別アーカイブ
ブログ内検索

Archive RSS Login